ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

クリスマスに義兄モンスターがやってきた!子どもたちにはサンタでしたけどね。


こんにちは。小学生の子どもが4人おります、ONOD家へいへいまーです。


みなさんはクリスマス、楽しく過ごされましたか?


ONOD家では今回、初のなぞなぞ大会も催しまして盛り上がりましたよ!


クリスマスパーティー計画中の記事はコチラ⇓ www.heiheima-onod.com


毎年のごとく、私のはりきり過ぎた料理でおなかいっぱいになり、

バタバタし過ぎて写真撮り忘れました(T_T)

ケーキのロウソクに火をつけ、子どもたちがクリスマスソングを1曲歌っている間に

サンタさんがなぜか玄関にプレゼントを置いていってくれまして、

子どもたちが歓喜に沸く!といったクリスマス☆


なんですけどね、クリスマスパーティーの前日、義理の兄から

「25日に泊まりに行くから!」と突然電話がありまして...


なんだかモヤモヤ気分を抱えたままのパーティーだったのです。


今回はそんな誰も止められない義兄と、

振り回される?ONOD家の話を書いてみます。


義兄モンスターがやってきた


良い人なんでしょうけど、突然だから困るんです。


f:id:heiheima:20181228023425j:plain

病気のせい


夫と10も年の離れたお姉さんの旦那さんですが、

高校の先生 公務員です。


過労とストレスからうつ病が発症したようで、

現在もかれこれ20年近く、休職と復職を繰り返しているのです。


今は県内の離れた場所に暮らしていますが、

夫が私と結婚する前は、しばらく一緒に住んでいた時期もあったらしく、

遊びに来れば実家気分でくつろいでいきます。


躁うつ病になる前の義兄はとても良い人だったと、

よく義母が話しますが、

私が出会った時にはもうこの病気だったので、

躁状態の、かなり活動的で高圧的な義兄しか知りません。


義兄の困った行動については、

義母も夫も「病気のせい」だからしょうがないんだよ、とのこと。

今回の突然の訪問もふつうに受け入れてましたが、

嫁の私は毎回振り回されるので、すんなり受け入れられず

モヤモヤがつきまとうのでした。



クリスマス気分もどこへやら


クリスマスパーティーが楽しみで

ワクワクしながら準備をしていた私ですが、

義兄からの連絡が入ってから気分が一変しました!


「冬休みだし、子どもたちとゆっくり遊びたいし、2泊する」

とのこと。


はーーーぁ??!!


クリスマスだし、年末だし、この忙しい時期に

2泊もするってどういうつもり?!


もう頭がいっぱいでした。


パソコンを置いている部屋を片づけなければ


泊まりに来ている間、いつものパソコンではブログを書くことが出来なくなりますし、

さらに子どもたちの衣替え途中みたいな衣装箱や、

おさがりで結構な散らかり具合の部屋を、

クリスマスパーティーの翌日までに綺麗にしなければいけないなんて(+o+)


とたんに不機嫌な鬼嫁に変身です!


義兄の突然っぷりに振り回され、私がプリプリするパターンは

おなじみなので、夫もフォローに必死(笑)


夫が片づけをかなり手伝ってくれました。

そして、お布団をきちんと敷いておくように指示する鬼嫁。


完璧に尻に敷いちゃってます(^_^;)


そんな愛妻家の夫の頑張りで、

なんとか泊められるお部屋になりました。


とにかく、突然、というのをやめてもらいたい私なのでした。



義兄サンタのプレゼント


だいたい突然やってくるときは躁状態の義兄ですが、

そんなときはお金の使い方が凄いんです。


車を買い替えてみたり、カードでのお買い物が増えたり、

お義姉さんはかなり苦労しているみたい。


そんな浪費も全く気にならない状態の義兄は

今回もたくさんのプレゼントを抱えてやってきましたよ!


子どもたちは大喜び!いっぱいくれる大好きなおじさんです!


義母にはお花、夫と私にはペアグラスにシャンパン、

子どもたちにはお菓子のブーツとケーキとおこづかい。

仏壇用のお花も毎回買ってきます。


ありがとう、お義兄さん!

いつもいつもすみません!


...が、来るなら余裕を持ってお知らせいただけませんでしょうか〜?!


ニコニコしながら私の心の声(笑)


結局義兄は帰るまでに、子どもたちそれぞれに本を買ってくれたりと

サンタっぷりを発揮していったのでした!



止まらないモンスター


夕飯の宴が始まれば、お酒が大好きなので飲みながら

義兄の独演会が夜遅くまで続きます!


話題が次から次へと変わり、途切れません。

そしてそのほとんどが自分の話で自画自賛ばかり。


話を合わせていればずっとご機嫌なので、

面白がって聞きつつ、相づちも頑張りました


物知りなので、ためになるお話もあるのですけどね、

寝るときにはパワーが吸いとられた感じで

メチャクチャ疲れてました(^^;)


大人たちにはモンスター、といったところですね。



さすが先生


義兄は先生をしているだけあって指導することが好きなんでしょうね、

子どもたちに色々と雑学や運動を教えていってくれます。


今回も私が仕事でいない日中、図書館に連れて行ってくれていたり

テニスを庭でしてみたり、創作活動してみたり。


こんな作品まで一緒に作ってました。


f:id:heiheima:20181228023839j:plain


子どもとすごく向き合ってくれるんですよねぇ。

聞かれたことにも必ず答えてますし。


これはすごくありがたくて、

子どもたちもおじさんを好きなのがわかります。


子どもたちの感性をおおいに揺さぶっていった

義兄サンタなのでした。



さいごに


義兄は2泊3日の間、ONOD家にかなりな風を吹かせて去っていきました。


私は躁状態しか見たことがなく、うつ状態で死にたいと漏らす義兄は

話でしか知らないのですが、たまに会った後には

支えるお義姉さんは、本当に大変だなぁと思ってしまいます。


うつ病を患う本人の辛さ、その家族の悩み、

ニュースなどで目にする度に心配になる私です。


お義兄さんにも、心が穏やかな日常がつづくといいなぁ、

と思ったクリスマス。


色々大変でしたが、思い出に残るドタバタで素敵なクリスマスになりました!



最後まで読んでいただきありがとうございます。


今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。