ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

【クリスマスプレゼント】今年こそ変えたいと思っていた我が家の渡し方。

f:id:heiheima:20191227165524p:plain


こんにちは。小学生の子どもが4人おります、

ONOD家へいへいまーです。

ご訪問いただきありがとうございます。


気づけばクリスマスも終わっちゃいましたね。

皆さんは楽しいクリスマスを過ごせましたか?


我が家はインフルエンザからの肺炎で入院していた長男も退院し、

家族みんなでクリスマスパーティーをすることが出来ました!


今回はあまり手の込んだことは出来なかったのですが、

子どもからリクエストされたビーフシチューのパイ包みとガーリックライスは頑張って作りました!

(その他は買ってきて、クリスマスっぽく並べたり飾ったり)

f:id:heiheima:20191227163707p:plain

f:id:heiheima:20191227163723p:plain


家族がそろうって、こんなに嬉しいことなのね♡


なんて、しみじみ思った今年のクリスマスですが、

実は毎年悩み続けていることがあるんです。


それは、クリスマスプレゼントの渡し方!


今日は、毎年変えたいなぁと思う我が家の渡し方などお話してみます。



クリスマスプレゼントの渡し方


憧れるツリーの下


よく見ますよね!

クリスマスツリーの下にたくさんのプレゼントがおいてある光景!


24日の夜に置いて、25日の朝に見つけて大はしゃぎするアレです。


サンタクロースが届けてくれた感たっぷりな王道の渡し方!

子どもたちが労いのお菓子やミルクを準備していたり、素敵ですよね♡


私が子どものときはクリスマスプレゼントは当たり前ではなかったので、

と言いますか、それほど余裕のある家庭ではありませんでしたから

クリスマスはチキンとケーキを食べて満足といった感じでした。


ですので、サンタクロースがプレゼントをどのように置いていくのか、

なんて詳しい知識を持ち合わせてなくて...


子どもが物心つくようになってから少しずつ情報を集め、

やっと世の中のクリスマスについてわかってきました(笑)


やっぱり、ツリーの下のプレゼントをパジャマ姿でビリビリ包装紙を破る子どもたち、憧れるのでした。


対応しかねる朝


そんな王道に憧れる我が家ですが、今どのようにプレゼントを渡してるかといいますと

平日は夫の帰りが遅くなってしまいがちなので

クリスマスに近い休日にパーティーをして、その日の夜にプレゼントします。


なぜ、夜に渡してしまうのか?


これまた大人の都合なのですが、

夜、枕元やツリーの下にプレゼントをおけば、当たり前ですが、朝、子どもたちは気付きますよね。

仕事の日の朝はプレゼントしたおもちゃやゲームなどの対応は難しいのです。

と言いますか無理!


バタバタの朝に子ども4人の対応はキツイ...


というわけで、長女が幼稚園に入った頃にこの渡し方を始めてしまいました。

どこかで渡し方を王道にしてみたいなという気持ちもあるのですが、

バタバタさ加減が想像つかないのと、ちょっと生意気になった子どもたちからも

プレゼントが用意されているなら、とにかく早く欲しい!と言われてしまって(笑)

(サンタクロースはいないと早くに気づいてしまった子どもたち。夢がない!)


それでも子どもたちが信じていないサンタクロースの存在を、無理矢理に匂わす演出をしています!


明かりをケーキのロウソクの火だけにして、子どもたちがクリスマスソングを1曲歌っている間に

プレゼントを玄関にこっそり置くのです。


サンタさんは忙しいから玄関先で失礼したようだ、ということで(笑)


毎年のように、変えたいなぁ、なんか違うよなぁと思いながらも続けている我が家の渡し方なのでした。


f:id:heiheima:20191227163741p:plain


ご要望は仏壇へ


これまたビックリな我が家の準備編です。


子どもたちはサンタさんへの欲しいものリストを、なぜか仏壇においておきます!


どうしてこんな流れになったのか考えてみました。


もしかすると、サンタクロースは神のような存在と思っていたのかな、

そしていつのまにか、神が仏!になってしまったのでしょうか?!


毎日仏壇で拝んでいるのですが、欲しいものもお願いしていたようでした(笑)


これはちょっと面白いなと思うので、来年も引き続き仏壇でご要望を受け付けることにします!


さいごに


お友達にも渡し方など聞いてみましたが、家庭それぞれのクリスマスがありますね。

とにかくママ達はみんな頑張ってました☆(上手に手抜きもしながら!)


本場のクリスマスに憧れる私ですが、子どもたちにたくさんワクワクして欲しい!

お年頃になったら、家族そろってとはいかなくなる日がくるのかもと心配にもなりますが

たくさんクリスマスの楽しい思い出☆作っていけたらなぁと思います!


▽今年の子どもたちへのプレゼント▽





▼イベントは頑張り過ぎちゃいます!

www.heiheima-onod.com



最後までお読みいただきありがとうございます。


今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。



▼ランキングに参加しています。

見たよ!の応援クリックいただけますとやる気が出ます!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村



 


はてなブログ」で頑張ってます!

読者登録」して下さいますと嬉しいです♡