ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

【入園準備 座布団カバー】マジックテープをつけるだけの簡単手抜きの作り方。末っ子双子はこれで済ませました。

f:id:heiheima:20190305131732p:plain
こんにちは。小学生の子どもが4人おります、ONOD家へいへいまーです。


ご訪問いただきありがとうございます。


来年度に入園入学を控えたみなさんは、

日々色々な用品の準備に追われていることと思います。


子どものために手作りしてあげないといけないかしら?と思いつつも

手作りする気力、体力に自信がない方もいらっしゃるのではないでしょうか?


私も末っ子双子のとき、まさにそうでした。


そんな手作りしようかどうしようか揺れ動く私に、

上の子が通っていた幼稚園の先生が教えてくれた『座布団カバー』の作り方。


簡単すぎて目からウロコだったのでご紹介したいと思います!



座布団カバーの作り方


これは手作りと言っていいのでしょうか...?

...いえ、「手作りです!」と自信を持って言いましょう(笑)


完成品


先にお見せしますね。こちらが簡単手抜きで作った座布団カバーです!


f:id:heiheima:20190305085409j:plain


三年間使ったので少しクタっとはしてますが、

破れたりすることもなく使うことが出来ました。


カバーの中には防空頭巾を座布団代りに入れていました。


色々な災害の避難時には子ども達が簡単にカバーから

防空頭巾を取り出せるように、と園からのお願いでしたので

マジックテープをつけています。


f:id:heiheima:20190305085356j:plain


こんな感じで。


お好みで小さく何個かつけても良いですしね。


と、高さを合わせて、マジックテープを付けるだけ!


これで完成なのです~☆


既製品のナップサック


完成品の写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

実はこのカバー、既製品のナップサックを利用しています。


カバーの下、左右にピョコッと飛び出してるところは

紐が通してあった部分です。


座布団カバー完成品で可愛いものも売られています。

ただそれなりのお値段しますよね。


キルティング素材のナップサック、または巾着袋の大きいサイズは

意外とそれよりもお安く手に入ります。


結局紐を取ってしまうので、解体しても許せるくらいのお手頃価格のものを私も選びました。


この紐、違う巾着を手作りするときに利用出来ますので無駄にはなりませんよ。


サイズは中に入る防空頭巾が約29cm×31cmくらい、

私が使ったナップサックのサイズは、高さが39cmと長めでしたので、

切って折り返してミシンでザーっと縫いました。

完成サイズは33cm×35cm


口の部分に2cm幅のマジックテープを縫い付けて、

これを双子なので二つ

防空頭巾がスッポリピッタリ収まるカバー、出来上がりましたよ!


本当に簡単!ミシンがなくても何とかなりますよ。




さいごに


実は上の子のときは張り切ってほとんど手作りしました。


出来上がりもまぁまぁで達成感もありました!


でも私の場合、作るのは好きで気持ちはあっても、

時間が足りな過ぎて焦ってしまい...。

無理して頑張り過ぎてクタクタだったのです(^_^;)


簡単に済ませて気持ちの負担を軽減するほうが

私にとってはいいのかな、と下の子になって思うようになりました。


そんな私と同じように余裕のない方

ひとつくらいこんな簡単手抜きでもいいのでは?(笑)

おすすめですよ!

最後までお読みいただきありがとうございます。


今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。