ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

【味覚糖 純露】紅茶味は少なめかも。太ると知りながらクセになります!

f:id:heiheima:20190216175155p:plain


こんにちは。小学生の子どもが4人おります、ONOD家へいへいまーです。


ご訪問いただきありがとうございます。


みなさん、飴は好きですか?


子どもたちはソフトキャンディーとか、

棒のついた持って食べるタイプなど大好きですよね!


私も実は飴が好きで、いつもカバンに入ってます♡

(太るとわかっていながら、止められません!)


そして、特にお気に入りの飴は「純露」です。


今日は昭和のテイストがプンプンの「純露」についてお話します!



UHA味覚糖 純露


どこか懐かしい味

なめるとホッとします。


見た目


こちらが「純露」のパッケージです。


f:id:heiheima:20190216172251j:plain


1971年に発売された純露。

私と同じ、アラフィフですね!


同世代の方は懐かしい!と思うのではないでしょうか?


色合いやデザインが昭和感たっぷり!

レトロな感じがいいですよね。


裏にはこんなキャッチフレーズ。


f:id:heiheima:20190217182415j:plain


宝石の味...純露。気品のあるスイートなキャンディと

香り高い茶の味のキャンディがペアーで入ったキャンディの傑作

と書いてあります。


f:id:heiheima:20190216172305j:plain


見た目はツルツルでキラキラ☆

本当に宝石のようですよねぇ、今見てもきれいだなぁ!



砂糖と水飴の素朴さがたまらない黄金色のノーマル味と、

茶色の紅茶味の2種類ありますよ。


ちなみに数を数えてみましたら、

ノーマル15粒紅茶が8粒でしたので、

2:1の割合紅茶味のほうが希少でした。


今でこそ紅茶の方が好きかなと思い始めましたが、

子どもの頃は紅茶の香りがしっかりしているので苦手でしたね。


素材だけの甘さが優しくて、懐かしくて、ホッとします。


さすがロングセラーの変わらぬ味、ですね。



近畿地方は黄金糖


純露について色々調べていくうちに気づいたことが...。


私は東北に住んでおりまして、純露は全国的なものと信じておりました!


ですが実はUHA味覚糖が純露を発売する前、

戦前から近畿地方の「黄金糖」という会社が、

ほぼ同じ飴を作っていたそうです。


こちらも美味しそう!いつか食べてみたい飴なのでした!




カルディでみつけたべっこう飴


純露と同じように素朴な味のべっこう飴

やっぱりこの味が好きみたいです。


f:id:heiheima:20190216172725j:plain


f:id:heiheima:20190216172711j:plain


動物の形で、ツルっとしていてカワイイ♡


純露もですけど、べっこう飴ってツルとしているから

口当たりが優しいですね。


舐めているときに口の中を傷つけないので安心です。


私はカルディに行ったときは、飴類を何種類か購入するのですが、

この「べっこう飴」は定番です!


ノーマルな味以外に、醤油も美味しいです。

今は季節限定のも出ていますよ♡



さいごに


子どもの頃に、母も好んで食べていた「純露」。


ちょっとしたお出かけのお供でしたねぇ。


子供向けのフルーツ味の飴も好きでしたが、

母がこっそり持っていた純露は宝石みたいで

ねだって食べていた気がします。


最近は純露を取り扱ってないお店も多いですね。


色々な飴を食べてみますが、やっぱりまた純露に戻る感じです。


私にとって、懐かしくてホッとする味

子どもの頃を思い出す飴なのでした!


皆さんもキャンディの傑作!「純露

味わってみてはいかがですか?



最後までお読みいただきありがとうございます。


今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。




▼ランキングに参加しています。

見たよ!の応援クリックいただけますとやる気が出ます!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村