ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

小学校入学までに身につけたいのは、勉強よりも生活習慣かも。


こんにちは。小学生の子どもが4人おります、ONOD家へいへいまーです。


去年の今頃は双子の次男三男が小学校入学を控えていたので、

学用品の準備やらで落ち着かない日々を送っていたと記事にしました。


www.heiheima-onod.com


入学説明会では細かい学用品の説明以外に

入学前にできるようにしたいこと心構えなども

お話があります。


それを聞いて「これは、マズイ」と思うほど、

我が家の双子は身の回りのことが出来ていませんでした。


今日は、去年子どもたちと入学までに頑張ったことをお話します。



入学前にできるようにしたいこと


学習面生活面、いろいろあって焦りましたよ。

f:id:heiheima:20181213083002j:plain


学校からの13項目


ONOD家の子どもたちが通っている小学校から示された

入学前にできるようにしたいこと13項目を紹介しますね。


①名前を呼ばれたら、元気よく「はい」と返事ができる。

②自分の名前や家族の名前がはっきり言える。

③自分の住所、地区名、電話番号が言える。

④基本的なあいさつや話ができる。

・おはようございます ・さようなら ・ありがとう ・いただきます

・ごちそうさま ・ごめんなさい ・具合が悪いです ・トイレに行きたいです 等

⑤一人で用便ができる

・毎朝、家で排便する習慣があるとよいです。

⑥一人で衣服を着たり、脱いだりできる。

・自分でたためるように

⑦ランドセルを一人で開けたり閉めたり、背負ったりすることができる。

⑧自分の名前をひらがなで書くことができる。

⑨身近のものを10くらいまで数えることができる。

⑩人の話を最後まで聞くことができる。

⑪鉛筆、はしを正しく持つことができる。

⑫後片付けがきちんとできる。

⑬友達と仲良く遊べる。


...圧倒的にできてることが少ない我が家の双子(+_+)


いつも時間に追われ、忙しく幼稚園に連れて行く毎日。

身支度を子どもたちにさせる心の余裕も時間の余裕もなく

大人たちが猛スピードで終わらせておりました。


いよいよきちんと子どもたちと向き合ってやらねば!

と思った、きっかけの入学説明会でしたね。


学習面は頑張らなかった


この13項目の中には、出来ているかなと思えるものもありました


返事やあいさつ、お友達と仲良く遊ぶなどは

幼稚園でも指導されていましたし、

家庭でも朝は必ず、おはようございます!

と元気よく言うこと!と決めているので

ここは大丈夫でした。


そして学習面については、双子にだいぶ差がありまして...


三男は、ひらがなの読み書きOK!


反面、次男はまったく勉強に興味なし!

うまく文字を書けないし、ひらがなを読むこともムリ!


ここで私は思いました。


次男ばかりに負担をかけたら、よけいに勉強が嫌いになりそう...


学校に行くのが楽しみじゃなくなっては困ります


というわけで、学習面は頑張り過ぎず

入学前まで、とは言われてますが、

小学校の先生に丸投げすることにしました(笑)


実をいうと、現在中学2年生の甥っ子双子も、

小学校入学時にだいぶ差がありましたが、

なんとかなっているようでしたので。


そして、現在小学1年生の我が家の双子、

心配していた次男は三男より字が上手に書けてますし、

音読で漢字も読めています。


三男はといいますと、よりレベルアップ!

音読はアナウンサー並にすらすら読めるようになっています(笑)


入学前に無理して完璧にしなくてもなんとかなりましたよ



早起きの練習


小学生って意外と朝早く家を出ます


早起きできるようにならないといけないのです!


ONOD家の子どもたちも7時15分に

近所のお友達と待ち合わせて登校しています。


幼稚園へは私のお仕事の都合のため、

他のお友達より少し早めの8時15分頃に預けていました。


今までよりも1時間、すべてのことが早まるということです。


子どももですが、大人も今まで以上に早起きしないといけません!


ONOD家の場合、去年までは小学生二人の第一次バタバタ、

小学生チーム送り出してから、双子の第二次バタバタと二段階だった朝の準備戦争

それが一気に4人になるわけで...(>_<)


大人のほうが心しておかないと(笑)


というわけで、少しずつ早起きできるように準備しました。


小学生になったらもう少し早起きしなければいけないんだよ、

たまにお姉ちゃんお兄ちゃんと一緒に起きてみようねと声掛けしたら、

チャレンジしてくれるようになりました。


ここは長女長男というお手本があったので

わかりやすかったのかもしれませんけどね。


実際小学校に通い始めれば早起きも慣れてきますが、

入学前に何度かやっておくと、大人側も少し安心ですよ。


f:id:heiheima:20181213083005j:plain


自分のことは自分で


心配だったのは生活面です。


とくに身の回りのことが自分だけでできるか不安でした。


着替えは一人で出来なくもなかったのですが、

とにかく時間がかかる!


学校では運動着や給食着に着替えることが多々あります!

そしてたたんでしまうという行為も!


幼稚園では先生たちが着替えなどのお手伝いをしてくれていましたが、

小学校では担任の先生が、それぞれの身支度に手を出すはずがありません!


いよいよ入学が近くなってしまって焦りましたねぇ。


そこで早起きの練習に合わせて、一人で洋服に着替えてパジャマをたたむ練習もしてみました。


が、途中でテレビをみながらダラダラしてたりと

なかなかうまくはいかず(^^;)

結局待ちきれない私が手助けしてしまうのでした。


そんな状態のまま1年生!

入学してすぐくらいにあった家庭訪問で

着替え出来てますか?と先生に聞いてみたところ

意外と学校では、僕できるよ!的にテキパキとしていたようでした。


ここも入学前にきちんとできなくても、何とかなってたようで一安心。


ただ週末に持ち帰る運動着、給食着、掃除着はグチャグチャですけどね(^^;)


f:id:heiheima:20181213083007j:plain

通学路を一緒に歩く


我が家の双子は長女長男、さらには近所のお姉ちゃんが

学校に一緒に連れて行ってくれるので楽でした。


ただ交通ルールを守れるか心配でしたし、

チビッコたちの足で歩いてみてどれくらいかかるかも確認のために

数回ですが通学路を一緒に歩いてみました。


ランドセルを背負わせてもトライ!


やはりテンションが上がるようで、走り出します!


ま、今でもなんですが低学年はとにかく走りたがるので危険ですね。


それから途中で色々なものに興味を示すので、

ふつうなら自宅から学校までだいたい徒歩20分なのですが

思っていたより到着までに時間がかかります


一緒に練習した長女長男からも、

双子たちを見ながら歩くと大変だし時間かかるー!

とのことこで、今年は待ち合わせ時間を5分早めたのでした。


実は通学路を一緒に歩く練習、簡単ではありませんでした。

行くぞ!と思っていた仕事がお休みの日に限って悪天候だったり、

天気が良いのに子どもが風邪気味だったり、

入学まであまり日がないところでこんな状況だったので

明日は行けるかな?どうかな?とドキドキしました。


早めに予定に入れてたほうが良いと思いますよ!


気持ちをアゲル


先生方がおっしゃってました。


小学校生活を楽しい気持ちで迎えられるように、と。


我が家で一番力を入れたところかもしれません(笑)


小学校ではこんなに楽しいことがあるんだよ!

早く学校に行きたくなってきたね!などなど。


ここは長女長男が一役買ってくれましたね☆

本当に楽しく過ごせてるからこその、生のご意見!


給食や、休み時間のこと、運動のチャレンジ、縦割りで活動するゲーム大会のようなものなど、

きょうだい4人で小学校のことをワクワク話し合う姿が

とても微笑ましかったのを思い出します♡


やれないことは多くても、気持ちだけはかなり出来上がっておりましたよ!

さいごに


入学までにはたくさんの準備があって、頭の中が混乱しちゃいますよね。


お子さんが出来ていることが多ければ困ることも少ないんでしょうけど、

その心配がものすごい焦りに変わってきちゃうんですよね。


我が家の場合、長女長男のときより双子だからか心配事も倍で正直大変でした。


結局は入学前にできないことも多かったのですが、なんとかなっています(笑)


ただもう少し早めに、自分のことは自分でできるよう

子どもたちと向き合っていれば楽だったのかな、

そんなONOD家の話でした。


お子さんと学校へ行くのが楽しみになるように準備できるといいですね!


最後まで読んでいただきありがとうございます。


今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。