ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

【麻辣モスバーガー】辛いもの好きにはおすすめ!花椒(ホアジャオ)は山椒とは別物なんですよ。

f:id:heiheima:20190222160922p:plain


こんにちは。小学生の子どもが4人おります、ONOD家へいへいまーです。


ご訪問いただきありがとうございます。


先日、期間限定の麻辣モスバーガーを食べました!


痺れる花椒ソース』と書かれたポスター、

お店の前を通るたびに気になっていたのです。


www.mos.jp


麻(マー)辣(ラー)ですよ!この文字、私にはたまりませんでしたね(笑)


今回は『麻辣モスバーガー』と、『花椒 ホアジャオ』というスパイスについて書いてみます。



麻辣モスバーガー


辛いもの好きにはおすすめです!


注文そして実食


お店のメニューには美味しそうなバーガーの写真!

横に『ビリ旨辛』と書いてあります!


私、ワクワクソワソワして思わず麻辣モスバーガーではなく、

麻辣モスチーズバーガーを注文してました(^^;)


麻辣モスチーズバーガー430円、プラス410円のポテトSセットです。


やっぱりモスバーガーはお高めですよねぇ、奮発しちゃいました。


f:id:heiheima:20190219170431j:plain


包み紙に『』シールが貼ってあります。

さらに、これ辛いですよ〜って感じの柄がデザインされてますねぇ。

なんだかピカチュウが繰り出す技みたいな模様です!


f:id:heiheima:20190219170418j:plain


中はこんな感じです。


麻辣ソースがたっぷりで、いつものモスらしく食べにくそう(笑)


ですが気にせず大口開けてガブリ実食!


ホ〜!辛い!ビリビリした辛さです!


トマトとチーズが入っているので、多少辛さがまろやかにはなっているのかも。


初めの一口目二口目は飲み物が欲しくて水を飲みましたが、

食べ進めると辛さに慣れますね、美味しく完食いたしました!


でもこちら、辛いものが苦手という方にはおすすめできません!


私もですがピリ辛くらいが好きという方には、

美味しくてクセになる辛さです。


激辛が好きな方には物足りないかな、

と思った麻辣モスチーズバーガーでした。


麻辣味とは?


漢字の見た目から辛そうですよね、

麻婆豆腐の麻(マー)に辣油の(ラー)。


この漢字が意味するスパイスがあるんだろうなぁ、

と気になりまして調べてみました。


モスバーガーに、特製の花椒(ホアジャオ)ソースをかけ、ミートソースの旨みにしびれる辛さをプラスしました。花椒(ホアジャオ)ソースは、しびれの強い赤山椒と、香りが強い花椒(ホアジャオ)の2種類を使用し、辛さは唐辛子と豆板醤、旨味のベースにオイスターソースを使用。隠し味に白味噌と、黒胡椒を加え、ミートソースの旨みを引き立てるクセになる味わいに仕立てました。

引用元 モスバーガー商品紹介


花椒(ホアジャオ)と唐辛子なんですねぇ。


簡単にまとめてみますと、

麻(マー)も辣(ラー)も辛さのこと


麻の『舌がしびれるピリピリする辛さ』は花椒

辣の『舌がヒリヒリする辛さ』は唐辛子

この二つを融合した調味なんですって。


中国料理、特に四川料理で多く使われる味付けらしいですよ!


花椒と山椒


花椒も山椒もピリピリした痺れる辛さのスパイスです。


中国と日本で言い方が違うだけで、同じものなのかしら?

と、無知な私はそう思ってたのですが違うものでした!


簡単にまとめると、

花椒は、中国が産地の華北山椒の木になる『果皮』を使い、主に中国料理に。

山椒は、日本が産地の山椒の木になる『果皮・花・果実・葉』を使い、

主に日本料理に使われています。


痺れる辛さという点では同じでもテイストは違うようで、

花椒は味付け、山椒は風味付け、といった感じ。


ウナギに花椒を使うと、かなり違和感があるらしいのでお気を付け下さいね。


さいごに


2019年は『しびれ料理』ブームらしいです。


味わったことのない方は、期間限定の『麻辣モスバーガー』で、

痺れてみてはいかがですか?


ビリビリヒリヒリ刺激的でクセになりますよ!



最後までお読みいただきありがとうございます。


今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。




▼ランキングに参加しています。

見たよ!の応援クリックいただけますとやる気が出ます!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村