ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

休校に涙。娘よ、とりあえず一緒にご飯作ろう。

f:id:heiheima:20200301005728p:plain


こんにちは。小学生の子どもが4人おります、

ONOD家へいへいまーです。

ご訪問いただきありがとうございます。


突然の休校措置、驚きました。

気持ちが追いついてないです。


我が家の子どもたちもしょんぼり。

小6長女は特にショックを受けています。



卒業に向けてのカウントダウン、いきなりゼロですからね。

無理もないです。


元気がない子どもたち、痛々しい。


長女は楽し気に笑ったりするものの、

学校の話になると涙がこみ上げてくるみたいです。


何かに没頭すれば、いくらか気も紛れるのではないかと思いまして、

とりあえず、一緒にご飯作ろうよ、と誘ってみました。



一緒にご飯作り


料理に没頭


長女と2人だけの時間を取るのには料理はちょうどいいんですよね。

お休みの間、義母の負担を減らすためにも覚えてくれると助かりますし。


長女は普段あまり料理をしてくれないのですが、

ご飯作ろうよの誘いに、気持ちがちょっと切り替わったように見えました。

先週、学校でお世話になった先生方へサンドイッチを手作りしたそうで、

私一人で作れるから材料揃えておいてね!とやる気になってくれました。


翌日の朝からときどきため息をつきながらも、

目玉焼きを作ったりベーコンを焼いたり、

昼食にはサンドイッチを作ってくれたり、

夜は春雨サラダに味付けしたりと一緒にキッチンに立ってくれた長女。

2人でたくさんお話出来ました。


料理に没頭するうちに気持ちもだんだん落ち着いてきたようでした。

休校のせいで友達と急にお別れになって哀しい!

色々準備してたことが台無しになって悔しい!

コロナウイルスと安倍総理へのグチなども飛び出して、

吐き出すことが出来て良かったなと、ホッとした母なのでした。


f:id:heiheima:20200301031716j:plain


思い出すこと


今回の休校要請を受けてのバタバタの中、私は東日本大震災を思い出していました。


もうそろそろ震災後9年目になりますが、

あのときも卒業間近の同じような時期でしたね。


その当時、私の双子の甥っ子は卒園式が出来ず

津波でランドセルも流失してしまったり、

通常のことがままならない辛い状況でした。


そして今年、高校入試と中学卒業を迎えるところでの休校措置。


どうしてこうも当たっちゃうのよ...


何を思っても、もう決まった以上はしょうがないのですが

切なくてたまらない叔母なのでした。


さいごに


学校からは不要不急の外出を避けるようにとのことで、

お友だちの家にも遊びに行かないでよ、と話された子どもたち。

何にも楽しいことないよ!と、息子たちはちょっぴりイライラしています。


夏休みほど宿題も出されていませんし、

大好きなゲームする時間はたくさんありそうですが、

そちらに没頭されるのもまた困ります!

いかに規則正しく過ごさせるかが問題ですよね。


そして、哀しい経験をしてしまった子どもたちがこれ以上不安にならないように

しっかり向き合っていきたいなと思うのでした。


コロナウイルス、早く終息してくれるといいですね。


▽家の中で穏やかに過ごして欲しいものです(^^;)きっと無理!

www.heiheima-onod.com



最後までお読みいただきありがとうございます。


今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。



▼ランキングに参加しています。

見たよ!の応援クリックいただけますとやる気が出ます!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村



 


はてなブログ」で頑張ってます!

読者登録」して下さいますと嬉しいです♡