ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

【オランダせんべいファクトリー】工場見学でせんべい食べ放題!スイーツも美味しくて満足でした!

こんにちは。小学生の子どもが4人おります、ONOD家へいへいまーです。


11月の連休、久しぶりの家族旅行でした!


その旅行のメインイベントがコチラ!


オランダせんべいファクトリー


www.sakatabeika.co.jp



子どたちも大人も楽しめましたよ~☆



酒田米菓 オランダせんべいファクトリー


山形県酒田市にある「酒田米菓」。


そこで作られている「オランダせんべい」は、パリパリの薄焼きせんべいです。

塩味で、食べたら止まらないんです!


「オランダせんべい」が完成するまでの行程が見られて、手焼き体験もできる!


好奇心がくすぐられる施設でした☆


f:id:heiheima:20181109102850j:plain

ONOD家、酒田米菓に到着!


この日はとても天気が良くて、それだけで気分がワクワク☆


最上川沿いの道路に真っ直ぐ建つ、長~い工場をみつけました。


オランダせんべいファクトリー到着です!


駐車場は無料ですね。

あまり混んでいなくてアッサリ停められました。


長い工場の入り口までは少し離れていて、

ワゴン車で送迎してくれました。

親切です♡

工場見学の申し込み


工場見学のスタート地点には、受付の方がいらっしゃいます。


子どもと65歳以上の方は無料です、とのこと。


大人は300円かかるのですが、ポイントカードを作れば無料らしいです。


年会費もかからないということなので、夫と私、カード作りました


直営店がエスパル仙台と山形にあって、そこでもポイントがつくそうですよ。


f:id:heiheima:20181104220154j:plain


いよいよ工場の中へ


まず感じたのは、長~い!

まっすぐな工場のライン、

なんと東京ドーム2個分の長さだそうです!


f:id:heiheima:20181104225759j:plain


早速おせんべい作りの行程が見られますよ。


f:id:heiheima:20181104225753j:plain


せんべいの原料は「」ですからね!


そんな初歩的なことですが、

米がどうなっていくのか、聞くと見るではやっぱり違いますね


そして、なぜオランダ?のなぞも判明!


庄内地方の方言で、「私たちの」は「おらだの」と言うんですって。

庄内のお米で作った「おらだのせんべい

知らなかったです~。勉強になりました。


f:id:heiheima:20181104220540j:plain


f:id:heiheima:20181104220548j:plain


子どもたちも行程や豆知識に「へぇ~!」と興味津々


早速連れてきて良かったと思いました(^^♪



オランダちゃんのトリックアート?!


工場内は企業秘密もあるんでしょうね、

撮影禁止のエリアや見られない行程もありました。


そんなところで随所に現れるのが、

オランダせんべいのキャラクター「オランダちゃん♡


顔をはめずにはいられなくなる定番の撮影ポイント!


f:id:heiheima:20181104224954j:plain


さらに、チャレンジしたくなるトリックアート


f:id:heiheima:20181104225002j:plain


f:id:heiheima:20181104224958j:plain


しまいにはLINEスタンプのQRコードまで~!


f:id:heiheima:20181104220544j:plain


ちょうどスマホ、手に持ってるよね~!

うまいな、オランダちゃんったら。


ちなみにLINEスタンプは有料で120円でしたよ。



食べ放題のせんべいとお団子


工場見学の途中には、お団子とおせんべいが

好きなだけ食べられるよう、

小窓に出来立てのものが置いてありました。


f:id:heiheima:20181109102842j:plain

f:id:heiheima:20181109102846j:plain


みたらし団子は柔らかいし、

オランダせんべいは焼きたてであたたかい!


食いしん坊の長男は、もう工場見学ゴールってときに行方不明?!

よく見ると、遠〜くのほうに...


まさか?!と思ったら、案の定、


手にはワシづかみされた十数枚のオランダせんべいが!!


ニッコリしながら、家族7人に配ってくれました(笑)


姉弟に「もう、いらな〜い!」と断られて、

パリパリモリモリ結局ほぼ一人で食べてた長男なのでした!


おせんべいを焼いてみよう


工場見学を終え、みんなで2階へ。


2階はおせんべいが焼ける体験コーナー

スイーツがいただけるカフェコーナー

それから売店コーナーがあります。


せっかくですから、おせんべいを自分たちで焼いてみることにしましたよ!


料金は焼き台1台、トング1本、紙皿の上に3枚の生せんべいで400円


おせんべいは、3枚焼き終えたら、無料でまた3枚ずつ追加でもらえます。

確か30分以内なら何度でも!


ONOD家は子どもたち4人、焼き台は2台で挑戦です。


f:id:heiheima:20181104224949j:plain


3秒焼いたらひっくり返すをくりかえして、

うっすらきつね色になればOK!

お醤油を片面に塗って完成です。


f:id:heiheima:20181104220535j:plain


1、2、3、ひっくり返す、1、2、3、で、またひっくり返す!


やってるほうは結構忙しい!


トングが2本しかなかったので、2人は見守り隊。

ちびっ子は追加の2枚目で飽きはじめちゃいましたねぇ

トング4本あれば良かったんですけどね、一人に1台400円、

出し渋りました(^_^;)


そして私も飽きた子がいるから、早く焼いて食べちゃおってことで

素手で焼く、荒業披露!


アチチ!アチチ!言いながら、トランプをめくる要領でやり遂げました!!


夫と子どもは笑ってるし!


といったわけで、賑やかに楽しんだONOD家のテーブルでした☆


しょっぱいの後にはスイーツも


義母も長い工場を歩いたのと、おみやげ選びで少しお疲れな様子。


しょっぱいおせんべいの後は、スイーツもいいんじゃない?

ってことで、大人女子チームは体験コーナーの奥、カフェコーナーへ。


f:id:heiheima:20181104224940j:plain


子どもたちと夫は屋上の展望コーナーへ。


米粉のパンケーキ♡頼んじゃいました!


f:id:heiheima:20181104220205j:plain


オランダちゃんがかわいいね♡


フワフワで、米粉だからモッチリもしてて、

とっても美味しかったですよ〜!


つまみ食いにきた次男は粉砂糖にむせてましたけどね(笑)


オランダちゃん、色白で丸顔なところが長女に似てる気がして、

可愛くてしょうがない私♡


f:id:heiheima:20181104220158j:plain


f:id:heiheima:20181104220202j:plain


長女に、オランダちゃんに似てる~♡

と伝えましたら、


私の頭とがってない~っ!!

とのこと。


まぁまぁ、そこから下、顔の話ですよ(笑)



おみやげもいろいろ


色んな味のオランダせんべいがあって迷う。

山形名物「芋煮味」もありました。

試食しましたけど、結構イケマシタ!


f:id:heiheima:20181104225741j:plain


桜えびは間違いないと思い購入。

定番の塩味も箱買いしましたよ!


調べたら通販でも買えるんですねぇ。



職場には配りやすい個包装のものを買いました。



あとは長女みたいなオランダちゃんのキーホルダー♡400円。


f:id:heiheima:20181104225748j:plain


お買い物も充分に楽しめました!



まとめ


10時半頃に着いて、見学からスタートしましたが、

気付けばお昼の時間をとっくに過ぎてました。


買い物をしっかりしたい私には、もう少し時間が欲しかったくらいでしたね。


夫と子どもたちは「早くお昼ごはん食べに行こうよー!」

といった状況になってましたけど(^_^;)


本当に盛りだくさんで楽しめました


酒田米菓 オランダせんべいファクトリー


東北地方では馴染み深いですが、全国的ではないようですね。


機会がありましたら行ってみて下さい!


おすすめですよ☆


オランダせんべい 酒田米菓本店



最後まで読んでいただきありがとうございます。


今後ともどうぞお付き合いくださいませ。