ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

参観日の後の【懇談会】何するの?出席して感じた良かったこと悪かったこと。

f:id:heiheima:20190219180215p:plain


こんにちは。小学生の子どもが4人おります、ONOD家へいへいまーです。


ご訪問いただきありがとうございます。


今週末は、子どもたちの通う小学校で授業参観があります。


新年度初の参観日は日曜参観が恒例なんです。


今回も夫と協力しながら、4人の子どもたちの様子を

まんべんなく見る予定でおります。


そして授業の後は、各学年で学級懇談会がありますよね。


みなさんはこの懇談会には参加されてますか?


もしかすると面倒くさいと思われるかもしれないですね。


初めは私も気が乗らなかったのですが、

結局長女が入学してから現在までの5年間、

毎回どこかの学年にかかさず出席してました。


今日は懇談会の内容や、私が出続けてみて感じた

良かったこと悪かったことなどお話します。



小学校の懇談会


懇談会の内容


幼稚園のときもありましたけど、

そもそも懇談会とはどういうものなのでしょうか?

ちょっと調べてみました。


保護者懇談会には、学級懇談会と個人懇談会の2つが挙げられる。学級懇談会は、学級担任とその学級に所属する児童・生徒の保護者たちが、学級の指導方針や学習状況、子どもたちの学校生活の様子、家庭での生活の状況、担任・学校への意見や要望などに関して、連絡をし合ったり、話し合いをしたりする場である。   出典:保護者懇談会 | 教育用語集|通信教育で教師を目指す!


学級便りでも情報は得られますが、

さらに詳しいお話を担任の先生から聞くことができる場ですね。


うちの子どもたちが通っている小学校の話ですが、

1学年2クラスで人数も少ないので合同でしています。


丸く机を囲んでみんなの顔が見えるかたちで行われています。


懇談会資料に沿って、先生から子どもたちの学校での様子

学習面、生活面などのお話がありまして、

そのあとは各保護者から家庭での様子や困っていることなど

それぞれ発表し情報交換するという流れです。


新1年生の懇談会では保護者の自己紹介がありますので、心のご準備を!


気負って長く話さなくてもいいと思いますよ。

子どもの名前、兄弟がいますよ、こんな性格ですよ、など簡単にで。


学年が上がってくるにつれて参加者が少なくなってきたり、

いつもの面子ばかりになってきたりもするのですが、

先生や他の保護者の方と顔見知りになれますし、

出席してみるのもいいのではないかと思いますよ。


懇談会中の子どもたちは?


学童に通っている場合はいつもどおりでいいのですが、

そうでない子たちはどうするのかって思いますよね。


子どもたちの小学校では懇談会に参加している間、

学校側で一時的に預かってくれるシステムがあるんです。


事前に先生に申請しておくのですが、

図書室に集まって宿題をしたり、読書しながら待っています。


さらに下の子がいる場合、幼稚園や保育所に預けられる年齢ならいいのですが、

もっと小さい子ですと授業参観に参加するだけで

親も子も疲弊してしまい、懇談会参加率は低いです(^^;)


確かに、無理をしてまで出るものでもないと思います。


参加して良かった


やっぱり担任の先生と直にお話出来ますし、

こちらの気になっていることも伝えられるので、

懇談会に参加していないよりは、参加していた方が

子どもことを理解してもらいやすいと感じてます。


あとは子どもが学校で仲良くしているお友達の親御さんに、

仲良くしてくれてありがとう、これからもよろしく

何かトラブルがあったらすみません、と挨拶をしておけます。


初めに言っておけば何かあったときでも

スムーズに解決できることもあります!


小学生になると幼稚園のときとは違って、

子どもたちを見かけることがなかなかないので、

名前と顔が一致しません


参観日に併せて懇談会も出てると、

子どもと保護者が紐づけされて覚えることが出来るので

ここは参加して良かったなと思うところです。

(友達の親御さんも参加してればの話ですけどね。)


デメリットかなと思うところ


学年あがると懇談会に参加する面子って

決まってくるんですね。


そうなりますと、学年委員の要請を受けやすい(^^;)


先生方も直接お願いできますし、

何度か顔を合わせてれば言いやすいですからね。


そして面と向かって言われると、

こちらも断りにくいです。


断固として受けない強い意志があれば

問題ないんですけどね(笑)


デメリットというなら、この部分かなと思います!


さいごに


懇談会では自己紹介だったり、家庭での様子の発表があります。

緊張するし気が重いなと思われる方も多いとは思いますが、

新一年生の保護者の方は一度どんなものか

体験してみるのが良いと思います!


懇談会の内容も学校や担任の先生によって

雰囲気や内容が違いますので、

年度初めは総会などもありますし、

色々確認のために出てみるのも良いかもしれませんね!


今回子どもが小学生になってから、

ずっと懇談会に参加している私が感じた

良かったこと悪かったことを紹介してみました。


私の体験が参考になれば嬉しいです!



▼兄弟多いあるある?!ドタバタ参観日のお話もどうぞ▼

www.heiheima-onod.com



最後までお読みいただきありがとうございます。


今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。



▼ランキングに参加しています。

見たよ!の応援クリックいただけますとやる気が出ます!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村