ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

ラジオ体操がんばってます!子どもたちとおじいちゃんおばあちゃんとの交流がほほえましい


こんにちは。小学生の子どもが4人おります、ONOD家へいへいまーです。


みなさん、ラジオ体操って経験ありますか?


私は夏休みに地区の子供会で何度か参加した記憶があります。


今でも天気が良くて爽快な気分のとき、


あたーらしいあさが来たっ!きぼーうのあさーだっ!


思わず歌ってしまうこともあります(笑)


実はONOD家の子どもたちも、

夏休みにラジオ体操に参加、

そして冬になった今も続けてます!


早起きして頑張る子どもたちとラジオ体操のお話です。



ラジオ体操と子どもたち


今朝も元気に行ってきました!

頑張って続けてます!


f:id:heiheima:20181216005615j:plain

始めたきっかけ

長女が小学生になった5年前の夏休み、

私たちの住む地区の自治会長さんから子供会のほうに

ラジオ体操を毎朝しているから良かったら来てね

とお誘いがありまして、そのとき初めて参加しました。


それから何年か声がかからなかったので行かなかったのですが、

今年のある朝、子どもたちが「ぼくたちラジオ体操に行く!

と言い出したのです。


実は長男、標準より少しぽっちゃり体型なんです。

ですので、朝食の前に庭でなわとびをしたり、

みんなで家の近くを散歩してみたりしていました。


そこでラジオ体操に向かう知り合いのおばあちゃんに

「毎朝やってるからみんなでおいで。」

と、声をかけられたそうなんです。


それで「おばあちゃんと約束したから明日から行くね!」

と言い出したのでした。


そんな夏のある日から、きょうだい4人、

ラジオ体操が始まったのです。


がんばる子どもたち


ラジオ体操をしている場所は、家から歩いて3分くらいの商店街駐車場。

朝6時30分からなので、15分前くらいに起きてバタバタと着替え

全速力で走って行きます!


大人もついていかないといけないらしく、

夫が毎回一緒に参加してくれました。


朝の運動は気持ちがいいね!と気に入って

夏休みの間は毎朝、雨の日以外行ってましたね。


子どもの参加者は我が家の4人きょうだいのみ

さらに来る方はいつものおじいちゃんおばあちゃん5人だけ

プラス夫とごく稀に私が参加するくらいなのでした。


それでも全く嫌とも思わないようで続けていた子どもたち、

なぜか地元の新聞に写真付きで載せていただき、みんな満足気!

それでモチベーションが上がったのか続けております。


夏休みが終わって学校が始まってからは、

おもに休みの日に行くスタイルにはなりましたが

ずっと早起きができているので感心している母なのでした。


f:id:heiheima:20181216005619j:plain


交流の場だった


ONOD家の住んでいる場所は、

東日本大震災で大規模半壊、半壊した地域ですが、

市内で一番の繁華街なので道の復旧も早めでした。


震災前は公園が3、4か所歩いて行けるところにあったので

そこに津波で家を失った方々の仮設住宅が出来ました。


慣れ親しんだところから同市内とはいえ

近所付き合いのないところに引っ越してきた方々は

引きこもってしまうことも多かったのです。


そんな引きこもりがちな方の外に出るきっかけづくり、

近所の方々との交流をはかるために

始まったラジオ体操、だったのです。


長女と初めて参加した年は20人はいましたが、

復興住宅が出来て仮設住宅が撤去され始め、

もともとこのあたりに住んでる者だけになりました。


今も規模は小さくなりましたが

交流の場 ラジオ体操」は続いていて、

なんとなく嬉しい気がしています


語らいの日曜日


学校があると毎日は参加できないラジオ体操ですが、

日曜日には体操のあと「語らいの時間」があるようです。


おじいちゃんおばあちゃん5人とONOD家の子どもたち4人。


カフェオレを飲みながら、お菓子を食べながら、

おしゃべりしているのだそう。


とてもかわいがっていただいているようで、

袋にお菓子を持たせられてたり、

なぜか全員タオルを首に巻かれてたり(笑)

(これは寒さ対策におばあちゃんがくれたらしい)


最近では子どもたちだけで参加するようになったラジオ体操。

おじいちゃんおばあちゃんが待ってるから行かなきゃ!

と、なにやら使命感といいますかといいますか、

素敵な関係が出来上がっているようです♡


さいごに


子どもたちには大きな声で元気に挨拶すること

といつも話しています。


通りかかる近所の仮設住宅に住んでいた方々にも元気に挨拶!

そのせいか、かわいがってくれることが多くて、

引っ越したあとも買い物にきたついでにと

子どもたちにお菓子を持ってきてくれる方まで。


ありがたいなぁと思います。


ラジオ体操もそうですが、地域の方々との交流って大切だなぁと。


若い頃は面倒くさくてこういったことは苦手でしたが、

子どもを持つと考え方も変わりますね(^^;)


田舎ならではの良いところなのかもしれません。


ここ最近は雪が降ったり、体調を崩したりで

参加できない日もあったのですが、

続けられるまで頑張らせたいなぁと思う母なのでした。


子どもたちよ!おじいちゃんおばあちゃんが待ってるぞ!



最後まで読んでいただきありがとうございます。


今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。