ONOD家 へいへいまーのブログ

こども4人に囲まれて~暑苦しくも愛しき子育ての日々~

副反応がすごい長男。インフルエンザ予防接種、ドクターストップです。

こんにちは。小学生の子どもが4人おります、ONOD家へいへいまーです。


皆さん、インフルエンザの予防接種は済みましたか?


先日こんな記事を書きました。


www.heiheima-onod.com


その中にもチラリと書いたのですが、

長男はインフルエンザの予防接種、お医者さんから止められてるんです。


理由は副反応が強く出るから。


今日は、長男とインフルエンザの予防接種のこと、書いてみます!


長男とインフルエンザ予防接種


f:id:heiheima:20181101093641j:plain

予防接種っていつも心配です。


副反応とかアナフィラキシーショックとか、

自分の子は大丈夫かなんて、予めわからないですからね。


初めてのインフルエンザ予防接種


長男は3歳から幼稚園に通い始めました。

それまでは義母が自宅で面倒をみてました。


やはり集団生活ですので、感染症にかかるリスクは高くなるなと思い、

その年に、初めてインフルエンザの予防接種を近くの小児科でしました。


実はこのときは、特に副反応が強く出るということはなかったのです。

目立って腫れてるとか、熱が出たりもなく、通常の経過でした。


無事にこの年はインフルエンザにかかることもなく済みました!



5歳のとき受けたらすごかった


このときもいつものように接種しました。


少し熱っぽくなりましたが、風邪気味だったりすると

大人でもダルさがでたりしますよね。

あまり気にせず過ごしました。


ですが翌日、私が仕事から帰ってみると、

長男の接種した部分がヒジのあたりまで腫れてたんです。


自分も腫れることはあってもここまではなかったので、

どうしちゃった~?と心配になりました。


f:id:heiheima:20181101093639j:plain

義母が言うには、痒がってかいてたとのこと。

かき過ぎて腫れてるのだろうと。


気づいたのが夕方だったので様子をみることに。


そして翌日!更に腫れててビックリ!


手首のあたりまでパンッパン!

どうしましょう?!


本人は少し辛そうではありましたが、元気はありまして、

今考えるとかわいそうなことしたなと思うのですが、

病院に連れて行けず、家で様子をみてしまったのです。


そして2回目接種のとき、小児科の先生に腫れたと話しました。


かいちゃったのならバイ菌でも入ったかぁ?!と軽くあしらわれ、

そのまま接種することになりました。


先生がそんな感じだったもので、もうここまで腫れないだろうと思ってたら、

また同じくパンッパン!


これぞまさしく副反応!


接種した病院に副反応の様子を診せに行ったら、

接種してしまったのだから、来られても困る、といったような対応。


1回目に様子見て落ち着いたのなら、今回も様子みてて下さいと。


確かに、私が接種しないと選択すれば良かったんですけど、

あのとき相談してもあまりとり合ってくれなかった小児科に不信感を抱きました。


それ以降、その小児科にはお世話にならないことに決めました。



保健師さんとの出会い


お仕事で出会った方の中に、予防接種に詳しい保健師さんがおりました。


長男の様子を話したら、色々教えてくれました。


インフルエンザワクチンは毎年中身が違うって知りませんでした!


その年に流行る型を予測してワクチンを作ってることを知りました。


そして鶏卵で作っているということもわかりました!

たしかに問診票に「卵アレルギーはないですか」ってありますよね。


長男は卵を食べても大丈夫だし、接種しても副反応が強く出ない年もあったし、

あそこまで腫れたのが不思議なんですが、

やはりその年のワクチンは長男にとっては

反応するものが混ざっているワクチンだった、ということらしいです。


毎年そうなるとも限らないけど、ならないともいえない。


接種してみないとわからないなんて、怖いですよね!


ONOD家ではその保健師さんの勧めもあって、

長男が辛い思いをするかもしれない可能性があるので接種はせず、

うがい手洗いできちんと予防しよう!と決めました!



接種をしなかった年に


長男の副反応が強く出た翌年は、子どもたちは誰も予防接種を受けませんでした!

料金がいつも高いし、長男のこともあったので、みんなでやらないでみようかってことにしたのです。


でも、こんなときは運悪くかかるものですねぇ。


長男1年生、本当に大変な年になりました。


結果的に長男は、マイコプラズマ肺炎、インフルエンザ、喘息のトリプルでかかってしまい、

呼吸器内科の専門医がいる大きな病院に緊急に救急搬送されるという、

大事件が起きてしまったのです~!


そして看病した私、義母、さらに三男までマイコとインフル発症!


すごいでしょ(笑)


大人は予防接種してたんですけどね、かかっちゃいました。


とにかくこの年は色んなものがONOD家に猛威をふるった年なのでした!



喘息の通院とドクターストップ


長男は喘息のための通院を毎月1回続けていますが、

担当の先生も長男の場合、インフルエンザの予防接種はやらないほうがよい

ということでした。


先生いわく、副反応でひどく腫れるのは本人も辛いだろうし、

腫れることで血管が圧迫されて、違うところに悪影響を起こしかねない、とのこと。

マスクとうがい手洗いをしっかりやって予防しましょうと話されました。


予防接種しててもかかるときはかかる!

腫れて大変だったうえにインフルエンザにかかっちゃったら

割に合わないもんな!とも(笑)


というわけで、現在は長男以外接種をしているのでした。


f:id:heiheima:20181102234740j:plain

さいごに


インフルエンザに限らず、予防接種の副反応は怖いですよね。


何万件に1人こんな症状がでることがあります、とか書いてありますけど、

その1人がまさかのウチの子だったりして?!と、

実は毎回ドキドキしながら接種してる私なのでした。


もし、何か普通じゃないなと感じたら、すぐ!

症状があるときに病院に連れて行くことをお勧めします!


この冬、感染症に負けないぞ~!!



最後まで読んでいただきありがとうございます。


今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。