お菓子 こどものこと 手作り

【ホワイトデー】うずまきクッキー作りました!小3長男、愛を込めて♡

  1. HOME >
  2. お菓子 >

【ホワイトデー】うずまきクッキー作りました!小3長男、愛を込めて♡

Sponsored Link

f:id:heiheima:20190313093755p:plain

こんにちは。小学生の子どもが4人おります、ONOD家へいへいまーです。

ご訪問いただきありがとうございます。

みなさん、ホワイトデーのお返し、準備出来ましたか?

我が家では、小3の長男がラッキーなことに

バレンタインデーにチョコレートをいただくことができました!

▼そのときのエピソードはこちらをご覧ください。

www.heiheima-onod.com

▼長女と作ったバレンタインのチョコの記事もございます!

www.heiheima-onod.com

絶対にホワイトデーのお返しするからね!と、約束していた長男。

そういった訳で、お返し用のクッキーをお願いされ、

長男の恋路を応援すべく(笑)、母は手作り頑張りました!

今回はそんなお話です。

Sponsored Link

うずまきクッキー作りました

何度か作ったことがある『うずまきクッキー』。

かわいらしくピンク色も新たに作ってみました♡

一人黙々と

今回は誰もお手伝いに参加してくれませんでした。

といいますのも、私が週末は仕事が入っていたため、

何日かに分けての作業になってしまったのです。

ほとんどの作業は、みんなが寝てから一人黙々と。

それはそれで集中できて楽しい時間でしたけどね!

3色に挑戦 うずまきクッキーレシピ

準備に時間があまりとれなかったこともあり、

何度か作ったことのある『うずまきクッキー』のレシピを

私風にアレンジして、ざっくり作りました。

そんなザックリレシピをご紹介しますね♡

材料

。。。無塩バター 200g(1箱)

。。。砂糖  130g

。。。卵黄  2個

。。。薄力粉 170g

。。。ココアパウダー 小さじ1~2

。。。抹茶パウダー 適量

。。。食紅  適量

今回3色に挑戦しました!

作り方

 まずバターは常温に戻しておきます。

砂糖と混ぜるので、柔らかい方がやりやすいです。

 バターに砂糖を練り込むように混ぜたら、次に卵黄を加えて混ぜます。

私はゴムベラで作業しました。

 薄力粉を加え、サクサク切るように混ぜ続けると生地がまとまってきます。

 生地がまとまったら、今回は3色作るので生地を6等分に分けます。

 色付けする生地は3個。今回子どもたちが食べるので苦くならないように、

ココアパウダーを少しずつ振り入れては混ぜ、

色を見ながら調整しました。抹茶も同様に。

食紅はお水で溶いたものを生地と混ぜるのですが、

ほんのちょっとの量で、濃い目に色がつきますのでお気を付け下さい。

 生地をだいたい10cm×10cmに平たく整えたら、

ラップに包んで麺棒で伸ばしやすい硬さにするため

冷蔵庫で30分程度冷やします。

冷えすぎると伸ばすとき割れちゃいますので

冷やし過ぎたら冷蔵庫からしばし出しておきましょう。

 麺棒でそれぞれ伸ばします。厚さは2~3ミリ程度。

 プレーンと色つきの生地を重ねて、軽く麺棒で伸ばしながらなじませます。

 端っこを切り落としてきれいな長方形か正方形にしたら、

ラップを利用して巻いていきます。

巻きはじめはしっかりピッタリ巻かないと、

真ん中が空洞になってしまいがちなので慎重に!

 巻き終わったら、コロコロ形を整えます。

甘めが好きな方は、ここで砂糖をまぶしてもOK。

ラップでしっかりくるんで、冷蔵庫で冷やします。

硬い方が切りやすいので1時間は冷やしましょう

10 硬くなった生地を4~5ミリに切り、

f:id:heiheima:20190313054936j:plain

クッキングシートを敷いた天板にすき間をあけて並べます。

f:id:heiheima:20190313054949j:plain

11 180度に予熱したオーブンで15分焼きます。

f:id:heiheima:20190313054923j:plain

生っぽいかな?感じたら、焦げないように2分程度追加してみて下さい。

12 焼き立ては柔らかいので崩れます。

クッキングシートごと、しばらくそのまま置いておき、

冷めたら完成です♡

f:id:heiheima:20190313054624j:plain

こちら失敗例。1度目に何度か追加しながら合計で18分焼いたので、

2回目は一気に18分セットして焼いたらちょっと焦げました。

f:id:heiheima:20190313054653j:plain

ちなみに、このレシピだと切れ端まで含めて天板3枚分くらい

大量に出来上がりますので、材料を半分にするなど調節して下さい。

さいごに

小3長男がラッピングだけは自分ですると、

袋を選び、何個入れるか決め、詰めました!

f:id:heiheima:20190313093818j:plain

「ぼくさ、リオちゃん(チョコレートをくれた女の子)が

早く欲しいかもしれないから、今日聞いてみる!

学校帰ったら持っていくから!

お母さん!リオちゃん絶対喜ぶよ~♡ウヒョ~イ!」

最後、興奮で何を言っていたのか判別不能(笑)

満面の笑みで気が急いている長男

相変わらずピュアで可愛いです(笑)

仕事から帰ったらどんな報告が聞けるか母も楽しみなのでした!

うずまきクッキー』のレシピ、

始めの方は作業に夢中になっていて、写真を撮り忘れてました(^^;)

文章ばかりの説明になってしまいましたが、わりと簡単に作れますよ!

チャレンジ精神のある方は、トライしてみて下さい(笑)

最後までお読みいただきありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお付き合い下さいませ。



▼ランキングに参加しています。

見たよ!の応援クリックいただけますとやる気が出ます!

にほんブログ村 子育てブログ 子だくさんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 二卵性双生児へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

へいへいまー

宮城在住のアラフィフママです。 双子を含む4人の子どもを高齢出産。 (中1長女、小5長男、小3双子の次男三男) 暑苦しくも愛しい子育ての毎日です。 子育て中の悩み、兄弟多いあるある、双子のこと、 日々のあれこれ綴ってます。

-お菓子, こどものこと, 手作り

© 2020 ONOD家へいへいまーのブログ Powered by AFFINGER5